2011年01月15日

「食メディア」にウソはないか!? 「食メディア」にウソはないか!?

「食生活ジャーナリストの会」シンポジウムが開かれます。

●テーマ 
「食メディア」にウソはないか!?
――いま、食の情報を正しく伝えるために――


●日時 2011年1月23日(日) 14:00〜16:30 

●会場 東京ウィメンズプラザホール (東京都渋谷区神宮前)

●参加費 1000円(税込)

食生活ジャーナリストの会(JFJ)は今年20周年を迎えます。
ここで原点に戻って、情報を伝えるとは、その意義を問うのです。
JFJ会員がそれぞれのメディアの立場から、率直に語ります。

 <パネリスト>
・『朝日新聞』生活情報部記者 長沢美津子
――記事の役割と壁

・『栄養と料理』編集長 三保谷智子
――食品と健康の正当な関係

・農産物流通コンサルタント 人気ブログ主宰 山本謙治
――ネット上での情報発信がもつ意義と課題

・フリーランス食生活ジャーナリスト 河上多恵子 
――情報無料化のなかで

<コーディネーター> 
食生活ジャーナリストの会代表幹事 佐藤達夫

質疑応答の時間もたっぷりありますから
ぜひ聞きにきてください。

●申し込み
JFJ事務局メール  jfj-shoku@t-net.ne.jp 



人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。

Copyright(C) Since2007 Kurashi Institute All Rights Reserved


トップページに戻る



ラベル:食 メディア
posted by 河上@マーケ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

郵便局でキットカット


今、郵便局でキットカットを売っています。
ちゃんとしたメールとしてなんですよ。

はがきのように、書いて切手をはって送れます。

近所の郵便局では、
カウンターに並んでいました。

受験生にはおなじみのチョコ、キットカット。
「きっと勝つ」から、がんばってね
ということで、
受験生応援プレゼントにされてきました。

これが今は、お便りにもなった。

遠くの人にも、わざわざ小包にする必要がない手軽さ。

受験生の家族にもいいし、
何かに挑戦している人にもいいし。

既存の品に別の業種のしくみを加えて
ちょっと気持ちを届けるのに便利なアイテムを作る。

これからもでてくるでしょうね。



人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。

Copyright(C) Since2007 Kurashi Institute All Rights Reserved


トップページに戻る

posted by 河上@マーケ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ミキモトのクリスマスツリー 続けることの力

東京、銀座のミキモト本店前に
大きなクリスマスツリーが飾られました。

オーナメントはその度に変わっていますが、
とにかく、この時期に本物のもみの木が運び込まれることは変わりません。

もう風物詩になり、期待している人がたくさんいます。
その前で記念写真を撮る人も多いのです。

ツアーで来た人はたとえ商品を買わないとしても、
故郷に帰って話すでしょう。

聞いた人がいつか店舗を訪れるかもしれません。

立派なPRですね。

続けることがいかに大切かを表しています。



人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。

Copyright(C) Since2007 Kurashi Institute All Rights Reserved


トップページに戻る


ラベル:クリスマス
posted by 河上@マーケ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

『ビジネスが加速する!すごい名刺』

文章コンサルタントの堀内伸浩さんの4冊目の新刊。

『ビジネスが加速する!すごい名刺』
(ソシム/1365円)。

 今まで、ありそうでなかった「名刺の作り方」を解説した本です。
 それも、ただの名刺ではなく、
 ビジネスを加速させる「すごい名刺」の作り方です。

 経営者や士業などの個人事業主、起業家の方々だけでなく、
 会社の名刺とは別に自分専用の名刺を作りたいという営業マンの方
 主婦、学生さんにも役立つ本だと思います。

 この本を10月23日(火)、24日(水)の間に、
 アマゾンで購入すると、堀内さんからプレゼントがあります。

 詳しくは、下記のページで。

 http://www.elm-p.com/071023.htm




人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。


トップページに戻る
posted by 河上@マーケ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

「セカンドライフ」のメルマガ

アメリカで大流行中の「セカンドライフ」。

バーチャルな世界なのですが、
実は現実のドルに換金できる仕組みがあり、
にわか長者もいるとか。

日本語版も近々出るようだし、
日本独自のそれも、年末には登場するようです。

Tanishi Nishiさんが、さっそくメルマガを発行しました。

メッセージはこうです。
  ↓
http://www.mag2.com/m/0000237217.html 

メルマガ『セカンドライフはL$リッチ?』

始まったばかりの仮想社会セカンドライフ。
インターネットの 黎明期と同じような展開をしています。
15年前から インターネットに関わっているので、その動きが 面白いように読めます。

さて、次は、どんなビジネスが展開するのか? 
何に注目すればいいのか、
そんな話をあなたに届けます!!

‐――――――――――――――――

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。


トップページに戻る

posted by 河上@マーケ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

食と健康 「青山ハッピー研究所」

アサヒビールのお客様生活文化研究所が、新サイトをオープンしました。

「青山ハッピー研究所」(ハピ研) http://www.hapiken.jp

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?という素朴な疑問に対し、
衣・食・住・美など生活に密着したテーマや切り口から、その答えをお客様と一緒に考える」とのこと。

コンテンツは、毎週アンケートや、 調査データをもとにした食と健康に関する話題など。

“食と健康”は、生きる上で基本ですが、
ビジネス上も本当に大きなトレンドになっていますね。
(食育に関しても、企業の企画が拡大してきました)


双方向のネット特性を活かして、
生活者のインサイトをどうつかむのか

取り組みが続いています。

    
   ★―★―★―★


メルマガも読んでみてください。
「「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
バックナンバーはこちら。

     ★―★―★―★

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。


トップページに戻る

posted by 河上@マーケ at 16:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

女性好みの電動アシスト自転車

ブリヂストンサイクルから、デザイン性を高めた電動アシスト自転車が発売されました。

対象は、20―30歳代の女性ということですが、
中年女性にもニーズがあるのではないでしょうか。

坂の多い街を走るのに、中高年ほど電動のありがたみがわかるのでは。

今のオバサンは活動的ですよ。
そのうえ、おしゃれ志向が強いですからね。


メルマガも読んでみてください。
「「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
バックナンバーはこちら。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

JTB交流文化賞 「小樽雪あかりの路」

JTB「交流文化賞」の最優秀賞に、
歴史的遺産を活用したまちづくり〜イベント「小樽雪あかりの路」を通じて〜 
が選ばれました。

2月に、小樽全体がろうそくのあかりに包まれるイベントで、
小樽ゆかりの作家、伊藤整の詩集「雪明りの路」に由来します。

もともとは、平成11年に、市民が始めた手作りイベント。
今では、ボランティアと観光客との交流、外国人ボランティアの参加など、
官民をあげてますます拡大しています。

小樽は、運河や開港当時の建物が保存された、素敵な町ですが、
冬は観光客が減る。
それを何とかしたいと始まったようです。

ろうそくや、運河の水面の浮き玉キャンドル、スノーキャンドル・オブジェ。

光がゆらめいて、夢のような風景でしょうね。
想像するだけでも、行ってみたくなります。

旅慣れた人たちは、名所旧跡、温泉、土地の名物も好きですが、
その土地ならではの良さに出会うイベントを求めているのでしょうね

2月という閑散期に、需要を起こした効果はすごいものです。

さらに、そのイベントを通じて、地域に住む人のエネルギーが結集し、
観光客にも伝播する。

素敵な循環になります。
住んでいる町を愛するとは、こういうこと。

JTBが、顕彰するというのも、旅の今後を見据えた戦略ですね。

★-----------------------★

メルマガも読んでみてください。
「「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
バックナンバーはこちら。



トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。

posted by 河上@マーケ at 21:51| Comment(2) | TrackBack(1) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ホンダ、ワンちゃん用に特別仕様の軽自動車

ホンダは、軽自動車「バモス」に、特別仕様の「トラベルドッグ バージョン」を加えることにしました。
(2月2日/日経産業新聞)

座席シートやマットなどが汚れにくく、
防菌、消臭機能が付いているようです。

イヌが家族という中高年の家庭が増えていますから

愛犬を連れてドライブしたり、旅行に行ったりする機会も、当然増えます。

そのための設備や機器の開発は、さらに求められるでしょうね。

以前うちにいたイヌは、後部座席をひとり?(一匹)で占有し、
子供たちが小さくなっていましたよ。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 11:26| Comment(6) | TrackBack(1) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

超高級ティッシュ 完売

1箱1500円の超高級ティッシュが、ネットで完売したというニュースを見ました。

「王子ネピアが「ネピア超鼻セレブ」を2箱セットにして、インターネットで限定販売したところ、
その日のうちに、3000セット(6000個)が完売」

*ヤフーニュース http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/

柔らかくて保湿成分配合、アロマオイルも香る「究極の使い心地」というのですが、
ネットですから実物を見たわけではないのに、売れたのですね。

普通スーパーでは、特売商品になりがちなティッシュですが、
高級品も売れるという証明になりました。

3000円なら悩まなくても買える範囲、それで、ぜいたく感が味わえるならよし、という感覚。

お家で満足に過ごそうという流れが、確実にありますね。


メルマガ「「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」の全内容を公開中。
こちら。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

「美白」が花盛り

化粧品業界では、「美白」をうたった新製品が続々登場しています。

リリースには、配合成分が強調されています。

「エビータ」は50代に向けて、「美白ライン」を3月に導入。
「ビタミンC、ビタミンE、コラーゲン、ローヤルゼリー、はと麦エキス、マテ茶エキスを配合」

「カネボウブランシール」は、配合成分を強化して、4月に発売。
「和漢植物エキス・火棘(かきょく)、"活性濃縮"したスーパーニワトコエキスを新たに配合」。

白く透き通る肌は、女性ならだれでも憧れますから、
有効成分が気になるのですね。

その気持ちに応えるべく、
表示と説明が分かり易いことは必須です。

商品が出たら、確かめたいと思います。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

「奥様デジカメ」 松下電器産業が発売

松下電器産業は、コンパクトデジタルカメラ「LUMIX」シリーズ6機種を
2月9日から順次発売すると発表。

特徴は、手ぶれ補正機能がつき、薄く小さく軽いこと。

「奥様デジカメ」として、旅行に出かけるときのお供にとアピールしたい考えのようです。

中高年の女性は旅行によく出かけますし、
デジカメをまだ使っていない層が確かにいますから。

普及のためには、デジカメ撮影をした後の処理が簡単にできることが必要でしょうね。

カメラに付いているマニュアルは、今でもわかりにくいものがありますし、
パソコンにどう入れて、どうアルバムを作るのか、
手とり足とり教える仕組みがほしいところです。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

地方観光大型キャンペーン 活発に

「風林火山」観光キャンペーンを、山梨県、長野県が行っています。
NHK大河ドラマの放映をチャンスに、行政と民間が一体となって、観光客を誘致しようというのです。

千葉では、今、2月〜4月、デスティネーションキャンペーンを実施中。

デスティネーションキャンペーンとは、特定の地域で、JRグループと行政と民間事業者の三者が繰り広げる大型キャンペーンのこと。

2007年4月〜6月 岡山県、 7月〜9月 北東北 10月〜12月 岐阜県
来年2008年は4月〜6月山梨県、7月〜9月山口県、10月〜12月仙台・宮城に決まっています。

高い旅行意欲を持つ中高年、
さらに、定年退職、または勤務形態を変えて、ゆとりの時間が生まれる団塊世代。

彼ら彼女らをターゲットにしているのは明らかです。

温泉、グルメ、自然景観、歴史と、アピールポイントのジャンルは同じでも、
その地域がどれだけ独自のストーリー性を提供できるかが、集客のカギになります。

各地の事業体が、地元のボランティアも巻き込んで、新しい発見をしていけば
日本全体が元気になりますよね。


人のふれあいは重要なポイントですから、研究の余地がありますね。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

松坂屋 銀座店は高層化せず

松坂屋は、銀座店の建て替えにあたって、高層化を計画していましたが、
中央区の条例に従って、高さを56メートルに抑えることに決定したと、報道されています。

銀座の景観を守りたい地元が、高層化に反対していたものです。
「銀座ルール」があるというわけです。

東京は、六本木地区、東京駅周辺地区、日本橋地区、
どこも超高層ビルがそびえる街区に変貌してきました。

同じ道を、老舗の銀座が歩む必要はないし、かえって、特徴が浮き出て良いと思います。

街同士の競争が激化しているなか、
他にはない景観の美しさは大きな魅力となるでしょう。

そぞろ歩きを楽しむ街なら、建物でさえぎられることのない空も並木も、ポイントですね。

トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

コミックのフリーマガジン

PICT1011ss.JPG

フリーマガジンとしては初の週刊マンガ誌『コミック・ガンボ』N0.3を
お姉さんが配布していたのでもらいました。

サイトは http://gumbo.jp

20〜40歳の男性をターゲットにした雑誌ですが、
新媒体にはなんでも関心がありますから。(創刊は1月16日)

そして、まず、広告の入り具合をチェックするのも、職業柄です

配布は、通勤、通学のサラリーマンや学生に、駅付近で手渡し。

本当に表紙といい、220ページの厚さといい、有料の雑誌と変わりません。
作家も、しりあがり寿他、実績のある人たち。

どう定着するか、注視したいと思います。

中年女性にもコミックファンはいますから、今後は
女性向けフリーコミックも考えられますね。

要は、作品の質ですが。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。

ラベル:媒体
posted by 河上@マーケ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

東北大学と七十七銀行、連携協力

国立大学法人東北大学と七十七銀行が、連携協力に関する協定を結ぶことになりました。

東北地方の雄である大学と銀行が提携し、
国内だけではなく
国際的にも、競争力のある研究拠点、産業集積拠点
となることを目指すというものです。

東京集中を許さず、
名古屋が元気といわれたように、仙台も躍進を期すのですね。

当面は情報交換、技術支援、人材交流あたりから始めるようですが、
成り行きを注目したいと思います。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

ミクシィ、動画投稿サービス 2月5日から

ミクシィが、インターネット上に動画を投稿できるサービスを2月5日から始めます。
投稿できるのは1本当たり5分まで。

既存の仕組みとあつれきが起こらないよう、
著作権の管理を厳しくすると、ミクシィ社は言明しています。

自己表現の手段として、
昔から文学のほかに、音楽や美術、映像があるのですから、
ネットの世界でも、この動きは当然の流れでしょう。

web2・0とは、だれでもが表現手段を簡単に手に入れられる状況を指すようですから、
まさしく、その発展上にあるのですね。

しかし、バーチャル側が進化すればするほど、
リアル側のライブ感覚を求める傾向も強まるのではないでしょうか。


人間は、生身の身体を養っていますものね。

食べたり飲んだりはもちろんのこと、
汗や心臓のドキドキも、
そっとついたため息、知らずにもらした小さな笑い声、
直に触れる距離でなければわかりません。

双方の動きに、目を配らなければ。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

捏造データにだまされないために

捏造問題がにぎやかです。

もっともらしい実験データや数字をもとに、真実ではないことを真実らしく見せるというのです。

リサーチをしてきた者のサガとして、数字を眺めても、すぐには信用しないクセがついていますが、
そうでない人もいるようです。

アンケート調査結果を見るとき、
まず第一のポイントは、回答者の人数と、その回答者はどうやって選んだのか、です。

回答者が偏っていては、結果の数値が、その偏った人の嗜好や意見にすぎないわけで、
それをもって全体を推し量ることはできませんね。
そういうときは、一部の動向として参考になるかもと思って眺めます。

回答者の総数についていえば、
アンケートの目的によるのですが、
ごく大ざっぱに言って、回答者は400人ほしいところです。

関西テレビの場合、
アンケート調査ではなく、体験、実験レポートですが、
それでも、数件の結果では、問題外です。



トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 16:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

東京駅八重洲の開発、進む

PICT1001.JPG

今、東京駅周辺の開発が進行中です。

八重洲側では、駅前広場をはさんで、
南北に超高層ツインタワーが建設されます
名前は、グラントウキョウ ノースタワーにサウスタワー。

丸の内側から撮りました。
ノースタワーが見えます。

今秋には完成予定。

中央部には、タワーを結ぶ歩行者デッキと大屋根を設置。

東京駅舎も、現在の建物を保存しながら、戦災で焼失した部分を復元、
3階建てになります。


六本木、東京、日本橋と、東京では、新しい高層ビル街が次々に生まれていきます。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。


posted by 河上@マーケ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

納豆問題。また消費者は学んだ

納豆が品切れ状態になったほど影響力のある
フジ系列の『発掘!あるある大事典II』

データを捏造したことが発覚して騒ぎは拡大、
とうとうスポンサーの花王が降板したようです。
つまり番組は打ち切りになりますね。
(花王はマーケティングに強い企業として有名です)

放送前に大手スーパーに内容が提供されていたことも広く知られる事態になり、
これで、消費者は情報番組の裏側をしっかり学んだことになります。

テレビは新聞と同様に、先細りといわれているのですよ。

消費者は悪いことはしつこく覚えているものなんです。

メディアは自分の特性と消費者をよく知って、将来像を描かなければなりません。

と、言っているこの私も、
今は有力メディアであるブログのことを、もっと考えなければならないと思っています。


トップページに戻る

人気blogランキングへ 参加しています。あなたのクリックお願いします。
posted by 河上@マーケ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。